ヘルニア

こんなつらい症状でお悩みではありませんか?

腰に痛みがある女性のイラスト

  • 立っているとつらい
  • 眠れないほど腰が痛い
  • 長い時間歩くと腰が痛い
  • 痺れがある
  • あまり長い時間座っていると腰が痛い

他の整体・マッサージとは違います。

腰の痛みがあまりにつらくてお悩みの方、まずは相模原市よろこび整体院へお越しください。
どこで何をしても解放されなかったそのつらさの、根本的な原因を探り対処いたします。
よろこび整体院の整体は、全く痛くない、とても優しい整体です。

オープン以来、身体のつらい状態でお悩みの多くの方々に寄り添い施術を行ってきました。
まずはご相談ください。そして、施術を受けてみてください。

どうしてヘルニアになるの?

腰の骨は5つの椎骨から成り立っています。椎骨と椎骨の間でクッションの働きをしている椎間板があり、この椎間板のなかにある組織が飛び出して神経を圧迫することで、下半身に痛みやしびれを引き起こすこと、それが椎間板のヘルニアです。

主な原因は、4つあります。

腰の筋肉に極度の負担がかかることで起こります

基本的には腰への負担や疲労が蓄積されることで引き起こされます。
長時間の姿勢維持や筋肉の緊張、体重の増加や骨盤のゆがみなどで、腰へ負担がかかります。

急な衝撃で起こります

重たい荷物を一気に持ち上げたり、身体をグッとひねったり、激しいスポーツ、くしゃみをした衝撃で起こる場合もあります。

加齢で引き起こされます

椎間板は常に圧力のかかる状態にありますが、老化の進み具合も早く、年齢とともにクッションの機能が低下することによって、椎間板が飛び出して痛みが出てくることがあります。

ストレスによって起こります

仕事上のストレスや、転職・退職または結婚のような、生活環境が大きく変化する時に引き起こされる場合もあります。
また、同一の家系でよく見られることも指摘されています。

実は怖い!? 痛みの放置は危険!

椎間板のヘルニアが原因で、腰の痛みが慢性的になり、そのままずっと痛みが続く状態になることがあります。
近年の研究で、飛び出した組織が自然と引っ込んでいく可能性や、痛みが出ないままそれと気づかずに生活できる可能性も指摘されています。
しかし、あくまでも可能性であって、すべてのケースにおいてそうなるわけではありません。

痛みが続いて、心身が不調のまま時間だけが過ぎてしまい、ひどいときには、下半身がマヒするという恐ろしい状態になる可能性もあります。
だからといって安易に病院で手術を受ける事も、確実に回復するという保障がないのでおすすめできません。

まずは何が痛みをもたらしているのかをよくよく究明し、手術をしなくてもしっかりと不調に対処できる方法を、相模原市の よろこび整体院と一緒に探しましょう!

痛くない整体で痛みから回復!

骨模型を持って説明をする写真相模原市のよろこび整体院では、どのような痛みでお悩みかを最初にしっかりお伺いします。

ヘルニアと言っても、その状態はお一人お一人様々です。痛みの出ている箇所やいつ頃から痛みが出ているのか等をカウンセリングでしっかりお聞きします。
カウンセリングを基に検査をし、施術を行いますが、相模原市のよろこび整体院の基本としては、まず、身体の土台である骨盤を正しく整えることから始めます。

身体の土台に生じているゆがみを取り除けば、その他の部分にかかる負担を減らすことが出来ます。
そして多数の方で、この骨盤を調整するだけで不調の回復がみられます。

腰を施術する様子順に、負担のかかっている部分の筋肉の調整を行っていきます。
腰周りの筋肉の緊張は、身体をゆらゆら揺らしながら優しい刺激を与える事によって脳からリラックス信号が出るので、次第にほぐれていきます。

このように、優しい刺激で身体をリラックス状態に持っていくと、骨盤・骨格・筋肉のバランスが整い、神経の圧迫も緩和されて、不調から回復していきます。

施術後はお身体の状態をしっかりと説明させていただき、ご家庭でできる早期回復・再発防止のストレッチの指導を行います。
お一人おひとりの体にしっかりと向き合い、痛みからの早期回復へと導きます。

初期段階の方も、不調が進んでもう手術しかないと思われている方もあきらめず、痛みへの回復アプローチが豊富な相模原市よろこび整体院へ一度ご相談ください。