腰痛

こんなつらい症状でお悩みではありませんか?

腰に痛みがある男性のイラスト

  • 座っていると腰が痛くなってくる
  • ぎっくり腰になってしまった
  • マッサージしてもまたすぐ痛くなる
  • いつも腰が重く感じる
  • 立ち仕事がつらい

腰痛徹底分析

腰の痛みは、身近だけどなかなかほったらかしにしてしまいがちです。
腰が痛いと言っても、日常生活における癖から来るものや、突然激しい痛みがはしるものまで状態は様々です。
腰が痛くなると、仕事をするのが辛くなったり、何でもない日常生活にも支障をきたすなど、厄介な事態を引き起こします。

よろこび整体院では、豊富な施術経験を持つ施術者が丁寧なカウンセリングから施術まで一貫して行います。
腰痛の原因を究明し、根本からの回復を目指しましょう!

腰痛の原因は日常生活にあった!

腰に痛みがある男性のイラスト腰は「要」という字が入っている通り、身体の中心でとても重要な役割を担っています。
つまり、体中の様々な疲労を抱えて一生懸命支えている、ということになります。
しかし、腰に負担をかけすぎるとどうしても支えきれずに悲鳴を上げてしまいます。
これが腰の痛みとなって現われ、様々な不調を引き起こすのです。

それでは、腰の痛みは具体的にどのようにして起こるのでしょうか?

原因その1

日常の姿勢が悪い為に骨盤が歪んでしまい、腰の筋肉が疲れ果てて痛みが起こります。
猫背になっていたり、長時間のPC作業、また柔らかいソファーに長い間座り続けることも原因の一つです。

原因その2

足の疲れや肩・背中のコリがピークに達すると腰にも痛みが出てきます。
長時間立ちっぱなしだったり、長い距離を歩いたり走ったり、また同じ姿勢を取り続けたりすることで現われる腰の痛みです。

原因その3

内臓やお腹の疲れが原因で腰に痛みが起こることがあります。
急な体重の増加や、お酒の飲み過ぎ・冷たい物の食べ過ぎなどで、胃や腸に負担をかけると、腰に痛みが現われる可能性があります。

原因その4

外的な衝撃を受けたり、慢性的な疲労によって椎間板や神経が圧迫されることが原因となって腰に痛みが現われます。
交通事故にあったり、重いものをしょっちゅう運んでいたりすると、腰に不調が出てきます。

原因その5

ストレスによる精神的な疲労が原因となって、腰の痛みを引き起こす場合もあります。
不安や焦り、極度の緊張状態に陥ると、腰に痛みが現われることがあります。

腰にアプローチをする写真このように、身体の様々な不調が腰の痛みとなって現れるので、「腰が痛いから」といってむやみにマッサージするだけでは、その時は気持ちよくても、根本的な痛みの回復には至りません

また、腰からの危険信号を無視して放置し続けると腰の痛みは悪化し、ぎっくり腰や椎間板・坐骨神経の痛みやしびれの原因にもなりかねません。

「腰が痛むな…」と思ったら、まずは小さな痛みを取る事から始めましょう。

よろこび整体院のリセット施術法

施術の写真よろこび整体院は、腰の痛みに対する施術をとても得意としています。

スタッフ全員が腰の痛みの経験者で、そのつらさを整体で克服してきました。

雑誌の表紙その整体法は、『腰痛解消!神の手を持つ18人』という書籍でも紹介されるほど、痛みの回復を実感していただけるものです。

どんな時に、いつごろから痛みが出てきたのか痛みの原因を探るべく、しっかりお話を伺います。
身体の動きを確認しながら、どこにゆがみが出ているのかを調べます。

そして、まず腰の痛みを解消する為の大きなカギを握る骨盤のゆがみを調整します。
驚かれるかもしれませんが、骨盤のゆがみを正しただけで不調がよくなる方がたくさんいらっしゃいます。
施術は、腰周りの筋肉の緊張を取る施術、足のしびれが原因の方にはそのための施術、といった具合です。

女性スタッフによる説明の様子施術後は、痛みの原因と施術に関する説明、そして今後の施術に関する説明をきちんと行い、安心して通っていただけるようにしています。
また、不調から回復した実感を持続できるようにご自宅で行っていただけるストレッチのアドバイスもしています。

スタッフ全員が腰の痛みのつらさを理解し、同じ痛みで悩んでいる方々寄り添えるのも相模原市よろこび整体院の強みです。
痛みを我慢せず、早い段階でお越しいただくことをお勧めします。